読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ四畳半

ぎしぎしの雑記置き場。何か色々書くかもしれないし書かないかもしれない。

【大正義オフ予選】レパゲン+レックオーガ †伝説も歌えば滅ぶ† 【VGC2016】

ポケモン(ゲーム)

こんばんは、ぎしぎしです。年度替わりで何か始めてみよーぜでブログ始めてみることになりました。ポケモンのゲームでは普段はキュウコン使ってトリプルやシングル潜って遊んでいるだけなんですが何故か一発目はVGC2016です。キュウコンなんて出しても「しかしなにもおこらなかった」ってなる奴ですね。

人間なにから始まるか分からないなぁ。

                        f:id:yasu0501fatestaynight:20160312215028p:plain

というわけで今回の構築。予選成績は5-2で個人的には満足してます。当日の朝に完成したわりには使ってて楽しかったです。

 大本の構築は同期のつかじゅんからもらいました。つかじゅんチームの欠員補充で自分がでることになったのでVGC2016あんまやってないって言ったらダブルで自分が良く使うエルゲンベースでくれたのでいい人。ただし運はよくない。説明しやすい順に紹介する。

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312232143j:plain
同期ののんたんの代理。この名刺は自分が買ったものなので定期的にのんたんになれるかもしれない(FGOの愚痴はデフォルトです)

☆Pt紹介

 

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312221528g:plain

レパルダス♀(アタランテ)

おくびょうBS@きあいのタスキ
ねこだまし
アンコール
イカサマ
でんじは

先発要員1。ゲンガーに対して有効打を持つ奴に対して初手猫を放つ。そのあとはアンコールで場を荒らしつつ滅びで退場、完全ロックが成功したときは交代し猫を温存する。滅びが完全に成功しないときも、滅び解除の交代に合わせてイカサマ、でんじはで後続につなぐ。
偉い子。

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312222030g:plain

ゲンガー♂(ゲンガー)

おくびょうhbS@ゲンガナイト
ヘドロばくだん
かなしばり
まもる
ほろびのうた

先発要員2。アローのハチマキブレバ耐えとかそんなん。とりあえず最速なら仕事するやつ。だいたい初手でメガ滅びを放ち、かなしばりとまもるを駆使して2ターン稼いで下がっていく。その後もヘドばくで押し込んだり、二回目滅んだり、かなしばりで行動阻害したり、偉い子その二。だんがいのつるぎとかをかなしばりすることによって非常にカイオーガが動きやすくなる。今回は全てのメガ担当をした。

 

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312222710g:plain

レックウザ(レックウザ)

ようきAS@いのちのたま
ガリョウテンセイ
しんそく
たきのぼり
まもる

後続要員1。絶対グラ―ドン殺しに行くマン。及びガリョウとしんそくで押し込む枠。今回はこのメガ進化した姿を見ていないが、エアロックの方が常にたきのぼりを通せるので偉い。普通に強かったので流石のでんせつといったところ。こいつの耐久ラインは良く知らないがゼルネの素マジシャ耐えたりして吃驚した。

 

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312223035g:plain

カイオーガ(BeginnMeeres)

ひかえめHbcs@あいいろのたま
こんげんのはどう
しおふき
れいとうビーム
まもる

後続要員2。最後にゴリおす役。こんげんのはどうを当てれば強い。こいつがまもって相手が滅んでいく姿を何度もみたので殴ってないのに威圧感で強かった気がする。自分の雑な扱いに対してちゃんと形にしてくれる種族値の鬼。

借り物だがNNの由来は知らない。(追記、はじまりのうみをドイツ語風にしたらしい。かっこいい。)

 

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312223737g:plain

ナットレイ♂(マビノギ)

ゆうかんHA@たべのこし
パワーウィップ
ジャイロボール
でんじは
まもる

後続要員控え。比較的刺さってたり確実に滅んだあとにトリルが残ってそうな気配を察したらレックウザの代わりに出す。ヤットレイの流用だが火力はそこそこ。知ってるポケモンだが攻撃する相手が知らない伝説のポケモンなのでヒヤヒヤしながら使っていた。

 

f:id:yasu0501fatestaynight:20160312224152g:plain

クロバット♂(クロバット)

おくびょうHS@ラムのみ
いかりのまえば
ちょうはつ
おいかぜ
ファストガード

先発控え。基本出さない。こいつがドーブルを睨んでくれるおかげでドーブルがあまり出てこない、それが仕事といっていいだろう。逆にこいつとレパルダスを見て出てくるドーブルは薬物中毒の可能性が高く、こいつではそもそもどうにもならないのでやっぱりださない。

 

☆基本選出

レパルダスゲンガー+レックオーガ
GS環境でよく先発で出される組み合わせは「打点役+場づくり役」となるため、打点役にレパルダスねこだましを打ちゲンガーで滅ぶ。初手まもるを警戒されたり、範囲技が飛んでくることが多いのでゲンガーは基本一発は耐える。そして何やかんやかなしばアンコで乱して前二匹を倒し、レックオーガで後ろ二匹を倒すか、ゲンガーを取っておいて再度滅んで強引に4匹持っていく。

グラゼルネ相手に入っているマンダクレセの相手の初手に対してまず勝つことが出来るのが優秀。相手のトリルやおいかぜは、ほろびのターン稼ぎと共に消費されるためそこまで気にしなくてもいい。トリルアンコが通ると相手はトリルを4回打って時空をもとにもどして散って行くのが愉しい(てだすけで透かされるのであんまり無い光景)。

勿論レックオーガの基本軸は残しているのでそちらで戦っていくことも可能である。しかし、VGC経験の薄い私は伝説同士の殴り合いになるとまず負けるので序盤のレパルゲンガーでかなり優位に立つ必要がある(実際4-2から辛勝はザラだった、伝説怖い)。

☆雑感

対戦中はひたすら普段のダブルを意識した。むしろグラードンランドロスと違ってスカーフをもっていないことが確定的に明らかであるからして、あまり滅びが警戒されなかったことと共に活躍した。マンダの初手がほぼハイパーボイスであったことも行幸だろう。

今回の二敗のうち、片方はディアルガランドロスによる負け、もう片方は詰め筋の間違いからの雪崩怯みとはどう外しである。エルゲンと同じように初手脳筋二匹でこられると非常に厳しく、ディアルガに対する有効だが全くないので厳しかった(決してディアルガのテレパシーを忘れてランドの技を雪崩だろと安直に動いたわけではない)。

ただ普通に戦うよりは3ターン経てば伝説であろうと滅ぶのでダメージ感覚がつかめてなかった自分でも戦えたのだろう。当日の朝に突如突っ込んだ価値があった。

 

今回のオフを主催して下さった方々(そこら辺あまり詳しくなくて曖昧表現ですみません)と今回の機会をくれたチームメイトのつかじゅんとつるぎに感謝しつつ初めての構築記事はここまで。また気分が乗ったら書くかもしれないし、TRPGシナリオとかも残せたらなとか思ってるけどどうなることやら。拙い文章を読んで頂きありがとうございました。