読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せ四畳半

ぎしぎしの雑記置き場。何か色々書くかもしれないし書かないかもしれない。

ポケカのらくがき(サークル新歓用)

ポケモン(カード)

サークルのポケモンカード体験会用配布資料をサクッと投下。先輩からのツッコミや言いながら思い出したことで保管してるからこれを鵜呑みにしないように(ガバガバだから公式ブログは勘弁してください) 

I.はじめに

というわけでポケラバーズの会で現在学祭カード班の班長を担当している三年生のぎしぎし(@gishigishi35)です。

ポケラバに新入生が来てくれる要因として、基本的にはゲーム(レート勢とか過去作のみとかは置いておいて)、まぁあってアニメって人が多いと思います。ポケモンカードをやりに、という人は比較的珍しいのではないでしょうか。だいたい毎年こんな感じです。

それでもウチに入ってからポケモンカードを始めてくれる人は案外多く、今回はそのちょっとしたスタートダッシュの手助けになればなという感じでこの資料を用意させて頂きました。前置きはこれくらいにして拙い内容ですが読んでもらえると嬉しいです。(印刷の都合上ギュウギュウですみません)

II.ポケモンカードゲームって?

ゲームソフト「ポケットモンスター」シリーズの世界を、カードゲーム化した「ポケモンカードゲーム」。

いろいろな楽しみかたがあるポケモンの世界でも、とくに「対戦」にしょうてんをしぼったポケモンカードゲームは、ルールにそって作りあげた自分だけのデッキ(60枚または30枚のカードの束<たば>)で、戦略的(せんりゃくてき)バトルを楽しめるのが、一番の魅力(みりょく)!

とは公式ホームページよりの抜粋。実は日本では一番歴史のあるTCG(トレーディングカードゲーム)だそうです。簡単に言うとお互いのポケモンで攻撃しあって相手のポケモンを倒してサイド、と呼ばれる報酬を手に入れていくゲームです。ゲームの流れとかはここに書くより公式ホームページを見るなり先輩たちとやって学んだ方が早いと思うので割愛。今回は始めるにあたっての簡単な注意事項やお勧めの構築済みデッキ、横浜のカードショップやデッキレシピとかをメインで、細かいことはセンパイとどんどん交流していってくれることが大事かな、と思いますので是非に。

http://www.pokemon-card.com/ 公式ホームページはこちら。

 

III.レギュレーションについて

カードを買う、その前にポケモンカードゲームにおいて注目しなきゃいけないのがレギュレーションの確認です。簡単に言えば発売時期で昔のカードが使えたり使えなかったりするわけです。これの確認をしたうえでカードを集めたりしていきましょう。

http://www.pokemon-card.com/event/regulation/ レギュレーションについてはこちら。

 

1.XYレギュレーション

現在発売されているカードがこれに該当します。公式大会、サークル内大会とかも基本はこのレギュレーションです。

2.BWレギュレーション

上記XYレギュレーションで使用できるカードにその前に発売されていたBWシリーズのカードをくわえたもの。3年生以上はこのレギュレーションでやっていたことも多いので話せる人は多いです。公式大会でもまだ出番があります。

3.殿堂レギュレーション

ほぼすべてのカードが使えるレギュレーション。サークル内でも知っているのはごく一部かも。自分はほとんど知りません。現在公式大会での出番は少なめ。

 

簡単な説明だと上記三種です。他にも裏面が昔のころのカードを用いる「旧裏」などありますが、カードを始めるにあたって皆さんに集めて欲しいのはXYレギュレーションになります。他はおいおい知っていければですが、ひとまずレギュレーションが存在する、使えないカードがある、ということを頭に入れておいてください。

IV.まずはこれを買おう、集めよう

大きく分けて以下の二つがポケモンカードトレーディングカードを始めるのに大事なアイテムです。

A.カード

もちろんこれがないと始まりません。ポケモンカードは60枚ジャストで戦うスタンダードデッキが基本です。半分の30枚で戦うハーフデッキもありますがまずはスタンダードデッキを組みましょう。デッキの組み方については詳しくは後程。具体的にカードの集め方については以下の3(4)パターンがあります。

 

1.構築済みデッキ

60枚(30枚)の決められたカードが確定して入っているデッキです。デッキを組むにあたって必須級のカードも入っているのでとりあえず困ったらコレを買いましょう。どの構築済みを買えばいいの?についてはこれも後程。

2.パック

5枚で1パック。そのシリーズのカードがランダムに入っています。一応レア枠などある程度決められた枠がありますがこれでデッキに入るカードをすべて集めるのは至難の業。ちょこちょこ買うか、新しいパックの発売日に買い集めるのがメインです。

3.シングル買い

カードショップに赴き、一枚いくらで好きなカードを買います。単価としてはパックより高くなることが多いですが確実に手に入るので構築済みデッキにないカードはこれで集めるのが基本です。カードショップ以外でもサークル内でカードを集めたり(そのためのlineグループがあります)、慣れてきたらヤフオクで集めたりすることもあります。

4.プロキシ

コピーカード。印刷してスリーブのカードの上に差します。もちろんこれを使って公式大会にでることはNGですが、サークル内大会ではOKです(ウチの場合。他のサークル大会や、学祭大会ではこの限りではありません。) カードを買う前に調整で使う、複数デッキを作る際によく使います。初めてで公式大会にまだ出る気がないならならこれで60枚のデッキを作るのを個人的にはお勧めします。お金は印刷代で済みますので。

B.カードサプライ

せっかくの大学生でカードデビュー、カードだけでも始まりません。カードサプライ、サプライ(消耗品)といっても大事に使えば消耗しないものなのでこちらも大事なものです。

1.ポケモンコイン

ポケモンカードをする上で必要なもの。サイコロで代用する人もいますが一枚は持っておきましょう。構築済みデッキについてくることも多く、あるいは先輩から仕入れるのがベター。単品で扱っている所もあります。

2.ダメージカウンター

ポケモンカードをする上で必要なものその二。ポケモンに蓄積しているダメージを表すのに必要。現在アクリル製のものがあまり出回っていないので、構築済みデッキの紙製のもの、サイコロで代用することもあります。

3.スリーブ

カードを入れるもの。カードが傷ついたり、日焼けしたりするのを防ぎます。せっかくカードを集めてデッキにしたなら少なくともその60枚はスリーブに入れてあげましょう。使わないカードでも光っているなり大事なカードなら安い透明スリーブに入れておくのが無難です。キャラクターのイラストが描かれていたりするスリーブなら二重スリーブ、というスリーブの上にするスリーブでキャラクタースリーブを守るのもいいかもしれません。どこまでスリーブに拘るかは人それぞれですが重要な一種です。

4.デッキケース

デッキを入れるもの。輪ゴムでまとめるのはカードのためにもよろしくありません。ポケモンカードの場合60枚を入れるのでサイズには気を付けましょう。

5.プレイマット

これはそこまで重要なものではないですがカードを置くマットです。カードが机の汚れなどで汚れることを防ぎます。

V.どこで買おう、集めよう

上記のカードやサプライは基本的にはカードショップやポケモンセンター、電気屋、ゲームショップにおいてあることが多いです。横浜駅周辺で買うことができるお店などをいくつか紹介。

1.ポケモンセンターヨコハマ

構築済み○ パック○ シングル× サプライ○

横浜駅、からはちょっと遠いですが桜木町駅から徒歩五分。ポケモン柄のサプライなども置いてあります。シングル買いはもちろんできませんので注意。誕生日月だと5%オフサービスがあります。

2.ヨドバシカメラ横浜西口店

構築済み○ パック○ シングル× サプライ○

横浜駅近くの電気屋さん。10%ポイント還元。安定した安さがあります。注意点としてはデッキなどについてくる特典の対象店になりにくいこと。BOX購入キャンペーンなどもあるので注意してみましょう。

3.ブックオフ横浜ビブレ8F

構築済み× パック× シングル○ サプライ×

ブックオフハードオフではシングルだけ取り扱っている所もあります。シングル買いの中では安いことが多いですが、種類が少なめ。

4.イエローサブマリン横浜ムービル店2F

構築済み○ パック○ シングル○ サプライ○

カードショップその一、通称イエサブポケモンカードを取り扱いしているカードショップは限られていますが、シングル買いの種類の多さはブックオフに比べれば多く、探しやすい。

5.アメニティードリーム横浜GAMERSビル8F

構築済み○ パック○ シングル○ サプライ○

カードショップその二、通称アメドリ。最近取り扱いを始めたので昔のカードは少なめですがコモンカードのまとめ売りなどをしています。

 

ここからは特殊な例。

 

6.通販

アマゾン、駿河屋、ヤフオクなど。普段ネット購入に慣れているなら相場より安く仕入れることもでき、家に届くので楽かも。

7.サークル員から

カードやサプライを余らせている先輩もいます。身内価格や売値で買えることもできるので一先ずここで聞いてみるのも大事。

8.遠征

ポケカを探しに世界の果てまで、というのは冗談として現在一番汎用的にカードの種類と値段が整っているのは秋葉原だと思われます。足を運ぶ際は先輩にどこで売ってるか確認しましょう。また、僻地()にこそ穴場はありますので里帰りの際には地元のカードショップを探してみるのもいいかもしれませんね。「横浜でのカードの購入費<遠征先での購入費+交通費」 では本末転倒になりかねませんのでご注意をば。

もちろん、横浜まで定期が無い方もいると思うので自分の定期圏内にそういったお店がないか先輩に聞いてみるのも良いでしょう。

VI.デッキの組み方

ルール等をある程度理解したらデッキを組みましょう。一応公式ホームページにもデッキレシピが掲載されていますが、ちょっとエネルギーが多かったりします。優勝者のデッキレシピもあるので一回は覗いてみてもいいかもしれません。

http://www.pokemon-card.com/levelup/recipe/ 公式デッキレシピはこちら。

また、デッキを作るにあたって、カードの詳細が知りたい、このポケモンはどんなカードになっているのだろう、というときは公式ホームページのポケモンカードけんさくを有効活用しましょう。最近は発売直後のカードでも載せてくれているので非常に便利です。

 デッキの組み方、といっても色々な種類のデッキがあるので一概には言うことができない面もありますが、基本的な配分としては

ポケモン10~15枚

サポート10~15枚

グッズ&スタジアム25枚前後

エネルギー10枚前後

とかが無難だと思います。正直デッキによりけりなのでこう思うって言われると俺もそう思うって返します。

 

というわけで、デッキを組むに当たって重要なカードをいくつか紹介します(画像持ってくるの面倒だからブログは画像なしで)。

1.プラターヌ博士

「自分の手札をすべてトラッシュし、山札を7枚引く。サポートは、自分の番に1枚しか使えない。」

サポートの中で手札の入れ替えが安定するカード。基本的に4枚入れるカードの一つ。

2.N

「おたがいのプレイヤーは、それぞれ、手札をすべて山札にもどし、山札を切る。その後、それぞれ、自分のサイドの残り枚数ぶん、山札を引く。サポートは、自分の番に1枚しか使えない。」

 序盤は自分の手札交換に、後半は相手の手札を少なく交換させるためにと使い勝手のいいカード。

3.バトルサーチャー

「自分のトラッシュからサポートを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。 グッズは、自分の番に何枚でも使える。」

一回使ったサポートを再使用できるカード。いざというときのドローカードや、勝負を決めるカードになるだろう。

4.シェイミEX

「特性 セットアップ この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の手札が6枚になるように 、山札を引く。

ワザ** スカイリターン

このポケモンと、ついているすべてのカードを、手札にもどす。」

非常に強力な特性、技も優秀。このカードを倒されない立ち回りは重要だが、サポートを使わずに手札を増やすことができる数少ない手段である。

5.ハイパーボール

「このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。自分の山札からポケモンを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。」

好きなポケモンを持ってくることができるカード。前述のシェイミと組み合わせて一気に山札を引くことも可能。

6.バトルコンプレッサー

「自分の山札から好きなカードを3枚まで選び、トラッシュする。そして山札を切る。」

シンプルに強いカード、バトルサーチャーと組み合わせて好きなサポートを使うことも可能。デッキの圧縮にも最適。

とまぁ汎用カードはこんな感じになります(本当はもっとたくさんあります)。では次に一部のお勧めパック、構築済みの簡単な説明。

 

A.構築済みデッキ

プラターヌ博士や、ハイパーボールが十分量収録されている。

・パーフェクトバトルデッキ60「ジガルデEX」

1,556円+税

メレシーやレジロックEX、ジガルデEXなどの闘タイプの優秀なカードが収録。Nやストロングエネルギーなども収録してあり、これに少し足せば十分機能できる。サーチャー、コルニがないのが惜しい。

・BREAKコンボデッキ60「ゴルダックBREAK+パルキアEX」

1,556円+税

バトルサーチャーが一枚と、カスミのやる気が収録。

・メガバトルデッキ60「メガレックウザEX」

1,556円+税

フラダリ、メガターボ、レックウザEXや、ダート自転車、ダブルドラゴンエネルギーにも注目。サーチャーはない。

・ハイパーメタルチェーンデッキ60「ディアルガEX+ギルガルドEX」

1,000円+税

安い上にドータクンギルガルドEXなどの優秀なカード、バトルサーチャーが二枚収録。特に希望がなければ最優秀といえる構築済みデッキ。紙のダメカンとコインが無いことが特徴。

B.強化セット

中身は確定だがこれだけではデッキ足りえないセットをいくつか紹介。

・バトル強化セット 草/闘

650円+税

コルニやストロングエネルギー、活力剤などのカードが収録。ジガルデデッキと合わせて。

・バトル強化セット 炎/雷

650円+税

サンダースEXが収録。

C.パック

パックはお勧めしたくないんだけどそれでもお勧めできるのがこちら。

・プレミアムチャンピオンパック「EX×M×BREAK」

463円+税

4/16日発売のパック。先ほどのシェイミやバトルコンプレッサー、バトルサーチャーに加え、大会優勝に使われたカードを多数収録し全てがホイル加工。単価が高いことに難ありだが、まだ何も持ってなくてその気があるならばこれを数箱買うのをおすすめしたい。しかし高い。

VII.公式大会

最後に、デッキを完成させたなら、それをサークル内でだけ使うというのもいいですけども、ちょっと足を運んで公式イベントに出てみましょう。

1.ジムバトルなどの定期ミニイベント

夕方に上記のイエサブやアメドリで行われたり、たまにポケセンで行われたりする。時期ごとに勝利景品があったり、限定パックが貰えたりする。プロキシが抜けたらまずはここから。

2.メガバトルなどの大型イベント

朝から並んで幕張やパシフィコ横浜で行われる。春先に行われるメガバトル(今年はカメックスメガバトル)と秋に行われるバトルフェスタの年二回の大イベントだ。参加自体はすぐに可能なので是非。

初心者向けの話だから詳しい日程とかは省くので興味あったら周りの先達に聞きましょう。新入生の目標はやっぱり秋のバトフェス参加だと僕は嬉しいですが、まずは各々のポケカの愉しみを見つけてください。以上!